Menu

3D-Biz

ビジュアル化で、
一歩先を行く情報管理を。

概要

「図面がない」「現状が把握できていない」「対策の効果が分かりにくい」「情報共有を分かりやすくしたい」など、製造業や施設管理に携わる方々からよくお聞きするお困りごとです。
私たちは、公共インフラ向けの3次元情報の利活用支援の実績を数多く有しています。その知見を活かし、企業が有する各種設備をビジュアル化し、水害リスク・対策効果の見える化、設備の搬入検討、維持管理などお客様の様々なニーズに合わせたソリューションを提供いたします。

サービス紹介

3次元モデルを活用した新たな価値の提供

建物・施設の形状を3次元モデル(3D)でわかりやすく表現し、既存のデータベースとリンクさせます。3次元モデルでの施設全体の一元管理など、お客様の有する課題に対して適切なソリューションを提供いたします。 私たちは、施設・設備の現地レーザー計測、3次元モデリング、データベース化、VR、ARなどをワンストップで提供し、3次元モデルの有効活用をご提案します。

3次元計測

・3次元レーザースキャナ、ドローンなどを的確に利用した計測
・広大な敷地でも短期間で計測が可能(40,000㎡を2日で対応可能)
・パイプの管径などを正確に押さえる高精度な計測

モデル化、データベース化

・レーザー計測データから、3次元の形状を表すCADデータに加工
・3次元モデルに、維持管理に関する属性情報を付与
・寸法計測や干渉チェックが可能なアプリケーションの提供
・2次元平面図、アイソメ図の作成

VR・AR

・施設内の移動シミュレーション
・外部向け紹介コンテンツ
・作業の予行演習用データ
・遠隔地にいる関係者への現地状況の説明

各種サービスとの連携

・想定浸水深などの水害リスク評価結果を3次元で見える化
・MENTENAなどの設備管理アプリ情報を見える化

関連情報
導入実績
某製薬会社さま
水害の見える化に3Dを活用