Menu

NEWS

2011年04月01日

東北地方太平洋沖地震被災者に対する 義援金等の拠出について

この度の東北地方太平洋沖地震により被災に遭われた皆様に謹んでお見舞いを申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

当社は、被災された皆様を支援し復興に寄与するため、特に甚大な被害を受けた被災地域を中心に、以下の義援金及び救援物資を拠出・贈呈いたしました。





※ 上記①~③の義援金については、宮城県、福島県、岩手県、日本赤十字社県支部、市町村等で構成される義援金配分委員会により立てられた配分計画に基づいて、被災者の方々へ届けられます。

> ※ 上記④~⑤の義援金および救援物資については、各協会を通じて被災者の方々へ届けられます。

① 宮城県「宮城県災害対策本部」 義援金 : 200万円(331日)

② 岩手県「岩手県災害義援金募集委員会」 義援金 : 200万円(331日)

③ 福島県「福島県災害対策本部」 義援金 : 200万円(331日)

④ (社)建設コンサルタンツ協会 義援金 : 50万円(325日)

⑤ 日本 PFI PPP協会 救援物資 : 衣料・タオル・カイロほか(328日)



【内訳】
・ 衣料(約80着)

・ タオル(約350枚)

・ 使い捨てカイロ(約340個)

・ スリッパ(約450足)

・ その他(軍手、カッパ等)

img_01.gif
img_02.gif
img_03.gif