Menu

NEWS

2020年11月13日

社員の働きがいの創出に向けた「第3回ハッチワーク座談会」を開催

弊社では、人事ポリシーである「働きがいの創出」に向けて社員と意見交換を行っていく「ハッチワーク座談会」を行っています。
3回目となる今回は「適正」な評価を行うために必要なことは?」をテーマに、評価に関する人事制度の課題・改善点について意見交換を行いました。
参加者からの「評価者のマネジメント力向上が必要」や「評価者・考課者ともに納得感を持てるようにしたい」という意見に対して、人事からは「千社あれば千通りの評価方法があり、唯一の正解というものは存在しないため、まずは今の人事制度をきちんと運用し、上司部下とのコミュケーションを通じて、より最適な評価制度を作っていきたい」といった活発な議論がなされました。
今後も評価者・被評価者にかかわらず、全社員が積極的に評価制度に関わり、社員とともに「働きがい」をもてる会社に改善していけるよう、当社はこの取り組みを続けてまいります。


DSC_2814.JPG


● ハッチワークとは
働きに対する新たな施策を産み出すことを踏まえ、孵化するという意味の「HATCH」と、八千代の「ハチ」から命名した造語です。